伝説塾塾長紹介

伝説塾塾長 レジェンドグループ会長 國武栄治

1963年7月19日生まれ。福岡出身。

小倉南高校を卒業後、コンピュータ学校に通いながら、福岡の中州で水商売の仕事を始める。

水商売の給与は「基本給+歩合」、つまりお客様をたくさん連れてくれば、それだけ給料が増えるという給料形態であり、「どれだけ自分がやれるか、力を試すことができる!」と考え夢中になった結果、アルバイト時給が380円だった当時、18歳にして月収30万円を超えを達成する。

「東京で社長として成功する」事を心に決め、コンピュータ学校の卒業を機に20歳で上京し、コンピューター会社に就職したが、給料日まで一週間もあるのに残金が数百円以下になってしまう事も経験。

遊びを呆けたこの時期を反省し、夢である社長になる為、1日2時間の睡眠で働き、お金を貯めた。

この頃私は何をしても成果を上げる事ができ、自信過剰になっていた。

1日の時間に限界を感じ、実力次第で無限に稼げる不動産営業の世界に入って、全然売れないダメ社員を経験し、人生で初めての挫折を味わった。

上司から人間以下の扱いをされる中、営業力・交渉力・コミュニケーション力を磨き、トップセールスマンとなり、27歳の時に退職して不動産会社を設立する。

現在はレジェンドグループ12社の現役経営者として、26年12社の経験を独立を夢見る人に役立てようとセミナーを行い、真の経営者を育てる目的で「伝説塾」を行う。